HOME > よくある質問 > メガネに関するFAQ

FAQ 〜よくある質問〜

メガネに関するFAQ

紫外線に弱いのでUV加工レンズにしたいのですが?

追加料金は一切いただきません。

大切な目をいたわるUV加工が最近では人気です。
ドライブなどにも欠かせない加工ですが、当店では追加料金一切無しで承ります。

フレームが壊れたのだけど、レンズを使ってフレームだけ交換できるの?

全く同じものがあれば一番良いのですが、ないときは似たような型で一回り小さいものになります。
ただ、フレームが変わった場合は、焦点の位置がどうしても少しは変わりますので、度の強い方にはお勧めできません。フレームとレンズはもともとセットで作って、使い良いメガネが出来ます。

メガネの取り扱い方を教えてください。

両方のテンプル(つる)を両手で開き、顔の正面よりゆっくりと掛け外しを行って下さい。
テンプル(つる)の片側だけを持ち無理に外しますと、メガネの変形や破損する場合があります。
また、掛け外しの際はテンプル(つる)の先で顔や目を突かないように注意して下さい。

メガネフレームの名称と種類を教えてください。

メガネフレームの名称は一般的に次のように呼ばれています。

  • フロント‥‥フレーム前面部の総称
  • テンプル(つる)‥‥丁番の部分から耳にかかる部分までの総称
  • ブリッジ(山)‥‥左右のリムをつなぐ部分
  • リム(レンズ縁)‥‥レンズを保持する溝の付いた部分
  • パット(鼻あて)‥‥メガネを支えるための鼻に接する部分
  • パット足‥‥パットとリム又はブリッジをつなぐ部分
  • モダン(先セル)‥‥メタルテンプルの耳に接する部分
  • 丁番‥‥フロントとテンプルをつなぐ開閉機能を持った部分
  • バンド(糸、吊り糸)‥‥溝掘の溝に沿ってレンズを保持するための部分

フレームの種類には主に次のようなものがあります。

  • ツーポイント(スリーピース)
    縁なしフレームで、レンズ面の穴よりネジによって保持しているフレーム。
  • 溝掘りフレーム(ナイロール)
    レンズに設けてある溝部をバンド(吊り糸)で保持する形式のフレーム。
  • メタルフレーム
    フロントの主要部分が金属で作ってあるフレーム。
  • コンビネーションフレーム
    フロントの主要部分がプラスチックと金属の組み合わせで作られたもので、主にリムが金属で作ってあるフレーム。
  • プラスチックフレーム
    フロントの主要部分がプラスチックで作ってあるフレーム。

メガネを置く時、使用しないときの注意点を教えて下さい。

メガネを置く場合は、レンズの表を上にして置いて下さい。

下向きにして置くと、レンズに傷がつく原因になります。メガネを使用しない場合には、メガネケースに入れて高温・多湿にならない所で保管して下さい。

<< 1 2 3 >>

infinity story start 〜選べるプライス選べるプラン〜

今日からはじめよう 光老化対策

SAMURAI SHO

NEOJIN

Axia LITE

ハズキルーペ無

レイバン

ARX

弐萬圓堂の補聴器

似合うレンズの選び方

単焦点・多焦点レンズとは

お問い合わせ・ご相談

お客様相談窓口


このページの先頭に戻る