HOME >レンズ > レンズ選びのポイント

レンズ選びのポイント

レンズ選びは自分の目のことを知るところから

皆さまはご自身の目のことをどれくらいご存知ですか?

既にメガネを掛けていても自分の目のことをご存じない方も店頭にいらっしゃいます。
店頭ではコンシェルジュが皆さまの目を検査し、皆さまの目にフィットしたレンズをご提供しております。レンズは様々なポイントを押さえて選びます。
ご自身の目のことを正しく理解し、長く使える相性の良いレンズを選びましょう。

Point1
近視・遠視・乱視・老眼…左右でしっかり調べる

目の仕組みは非常に繊細で、左右それぞれで近視や乱視がバラバラに入っていることがあります。近視と言っても左右両方がそうだとは限りませんので、しっかり検査しましょう。また、視力だけでは測れない左右の見え方のバランスも大切ですので必ず検査して下さい。

詳細はこちら

Point2
自分の視力にあったレンズの形状を選ぶ

実は近視、遠視、乱視、老眼の場合、それぞれの視力にあったレンズの形というものがあります。レンズの形は見え方のブレを補正して、ストレスなく対象を見るにはとても大切な要素です。弐萬圓堂ではお客様の目に合った形状のレンズをご提供しております。

詳細はこちら

Point3
自分に合ったレンズの素材を選ぶ

一般的に昨今のレンズの素材はプラスチックレンズがほとんどです。しかしながら、今までガラスレンズを使用していた方がプラスチックレンズに変えると掛け心地や重量感が変わります。各々が特徴を持っていますので、素材の違いと特徴を理解し、自分にあった素材を選んで下さい。

詳細はこちら

Point4
好きなフレームを選ぶ

ご自身の目のことを検査でよく知り、形状を決め、素材も決めました。いよいよフレーム選びです。弐萬圓堂では様々なブランドのフレームや、オリジナルのフレームを取り扱っております。まずは自分の顔の形に合った形状を知り、皆さまの長きに渡る相棒になるお気に入りのフレームを選んで下さい。

詳細はこちら

お問合せはこちらから

infinity story start 〜選べるプライス選べるプラン〜

今日からはじめよう 光老化対策

SAMURAI SHO

NEOJIN

Axia LITE

ハズキルーペ無

レイバン

ARX

似合うレンズの選び方

単焦点・多焦点レンズとは

お問い合わせ・ご相談

お客様相談窓口


このページの先頭に戻る